令和元年(ワ)第16225号

陳述書

2022年6月1日

 

 
東京地方裁判所 民事49部 甲A係 御中

原告A


  

 

 


 

*原告の名前はAと表記する

*下線部は引用者による

 

第1 囲い込みの始まり

1 受験前~入試(2015年夏〜)

2 聴講開始(2015年9月28日)

3 授業の指示と作品の講評(2015年9〜10月)

4 村上春樹・ユング派・河合隼雄批判(2015年9〜10月)

 

第2 セクハラへ

5 二人で食事へ(2015年秋)

6 車内での接触(2015年12月3日)

7 学会打ち上げでのセクハラ(2015年12月12日)

8 「病気」いじり(2016年1月22日)

 

第3 入学~

9 ゼミ選考(2016年4月〜)

10 ゼミの授業(2016年4月〜)

11 続くセクハラ (2016年4月〜)

12 W氏への失望

13 コース全体の雰囲気

 

第4 セクハラの深刻化

14 修士2年(2017年4月〜)

15 「俺の女」(2017年4月20日) 

 

第5 相談・指導教員変更

16 ██氏・██さんへの相談(2017年4月21〜23日)

17 M氏への相談(2017年4月24日)

18 その後のW氏(2017年4月24〜27日)

19 H氏への相談(2017年4月28日〜5月7日)

20 繰り返される口止め(2017年5月7日〜11日)

21 P氏・事務所への相談、M氏への違和感(2017年5月12日〜)

22 「詫びの言葉」(2017年5月15日)

23 指導教員変更(2017年5月16日)

 

第6 抗議・中退

24 聞き入れられない抗議(2017年5〜6月)

25 中退を決める(2017年6〜7月)

26 悪化する精神状態(2017年7月〜)

27 修士論文・退学(2018年1月〜3月)

 

第7  告発

28 ハラスメント防止室(2018年4月〜)

29 直訴・面談・苦情申立(2018年5〜6月)

30 報道・解任・調査結果1(2018年6月20日〜8月)

31 調査結果2(2018年8月23日〜9月21日)

32 公益通報(2018年4月〜10月10日)

33 その後のやりとり〜裁判(2018年6月〜2019年6月)

34 さらなる被害(2019年8月) 

 

第8 損害

35 損害

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。